スーパーのレジにて

混んでいるスーパーのレジのどこに並ぶかを見極めるのが重要です。
並んでいる人の数だけで判断すると、思わぬ穴にはまってしまいます。

何度も失敗して、やっとコツを掴んできました。

カゴの中身が大量だったり、小さいものがこまごまと入ってたりすると時間がかかります。
レジの計算が終わってから、やおら財布を取り出す人を見ると、最初から用意しておけばいいのにとイライラします。

店員さんも、研修生の名札を付けている人は、まだ慣れていないので遅くなる場合があります。
ベテランの店員さんになると、テキパキとバーコードを読み取り、まるでパズルのように清算用のカゴに移していく手際の良さに見とれます。

ところで、買物の合計金額が777円だったりすると、イライラして待っていた事も忘れて、今日は何かいいことありそうな気がするから現金なものです。

結局は、レジの人の手さばきと並んでいる客のカゴをざっと見ることが大事です。
しかし最近、ある人から言われました。
たかだか数分の節約のために、費やした時間はどう取り戻すのかと。

言ってる意味がわかりませんでした。
つまり生産的でない事のために労力を使う事は合理的ではないということでした。
人生の決まった時間を削りながら生きているのだから、くだらない事に懸命になることは無駄であると。

一理ありと感じたので、くだらない時間節約のための行動は止めました。

高度で専門性の高い翻訳
他社で断られた難しい翻訳も相談対応可能
www.honyakuctr.com/

ロト7当選確率予想
高額当選を実現するためにチェックしておきたいポータルサイト
www.oasisspaofbend.com/

«