家電・AV

梅雨時期から真夏にかけて食中毒のニュースが増えてきます。
我が家でも日ごろから肉・魚用のまな板と野菜用のまな板は分けて使っています。

包丁も料理の下ごしらえ用の包丁と、出来上がった料理をカットするための包丁を分けていて、時々熱湯で消毒して気をつけています。

しかし料理中は、先に全ての野菜を切ったと思って肉を切ったのに、あとから野菜を切らないといけなくなったり、使い終わった肉用のまな板・包丁・おはしと他の食器が接触したり、肉用・野菜用のスポンジが混ざったり。

家事を手抜きするという観点から言うと本当は食器洗浄機が欲しいのですが、高額すぎてちょっと手が届きません。
これ以上待っても購入できそうもありませんので、衛生面や家族の健康を考えて、高熱で乾燥して除菌できる食器乾燥機を検討したいと思います。

最近の戸建住宅や分譲マンションに設置されているシステムキッチンは、食器洗い乾燥機が内臓されているタイプが標準的な装備になっていて、非常に羨ましい限り。
実際に、友人に聞いてみると、汚れは当然落ちてるし、高温での乾燥が殺菌にもなるので安心感があるのだそう。

洗剤のコストも気にならず、試にどのぐらいの水量なのか気になったが、水道代には変化なし。
電気代も気にならないほどで、洗い物の時間が減った分、少し時間的な余裕も出来たそうです。
静音仕様なので、深夜でも稼働させても全く問題無いというメリットもあるようです。

家電通販ショップでも、気兼ねなく変える理由がわかりました。
内蔵型でなくても、かなり機能と性能が向上しているようですし、価格もそれなりになってきてるので、これから物色してみます。

レンタルサーバー
比較サイトもOKの1stレンタルサーバー
多彩なホスティングプラン、windows,vpsサーバー利用可能。ウイルスチェック/ドメイン無料。
www.1strentalserver.com/

ロト7が楽しい
今のくじは大幅に賞金がアップしたロト7が面白い
www.thedictationstation.com/

縁起の良い表札
天然目を用いた人気メニューである縁起の良い表札の詳細はコチラ
www.hyousatsu.co.jp/

«